CASE お客様事例一覧

スーツコンサルティング

Y.T様
公認会計士 代表・飲食業界・社外取締役兼任

「士業」というお仕事柄、スーツスタイルのご提案。

【コンサルティング内容】

Y様は、当初より「公認会計士として、起業していきたい!」熱い想いがありました。
士業というお仕事柄、スーツスタイルのご提案。

起業して成功するために必要なことである印象・イメージつくりにご興味を頂きました。
「実は、仕立てたばかりのスーツがあるのでこれでお願いしたい!」ということでした。
ヒアリングで目標・ゴールの設定を短くして、お持ちのスーツが引き立つようなシャツやネクタイ・メガネ・ヘアスタイルをコンサルティング致しました。
今回、Vゾーンにポイントをおき、胸元をアピールできるネクタイコーディネイトを重要視しました。
第一印象、最初に視線がいくのは、スーツスタイルではネクタイと表情です。社長兼・公認会計士という印象として、誠実さと頼りがいある印象を大切にしました。
今までのヘアスタイルとは変えて前髪を下ろし短めにカットしました。
元々大きなレンズから横型のレンズでお顔の左右のバランス感がよく、表情もよく見えて印象がよくなりました。
今までより、若返った印象と表情に力を感じられ公認会計士というご職業にふさわしいコーディネイト、演出を致しました。
現在では、会計事務所を立ち上げ、今では事務所も拡大されご活躍されています。

ありがとうざいました。

お客様の感想

「見た目」の重要性を知り、印象が良くなり仕事でも、起業して事務所を設立してから飲食業界の社外取締役に抜擢され良いことが多くなりました。
第一印象の面談する際にはよい方向に働いています。(とくに女性の方に評判いいんです!)

お客様事例一覧に戻る