NEWS お知らせ

冠婚葬祭の正しい服装マナー

みなさん、こんにちは(*^-^*)

日本古来の四つの儀式、元服、婚礼、葬儀、祖先があります。
儀式として、礼服を着るのは婚礼・葬儀ですね。

突然の冠婚葬祭に備えてしっかりマナーを身に付けておきましょう!

男性のみなさま、礼服の違いご存知でしょうか?

冠婚葬祭のマナーは知らないと恥をかくだけでなく、お相手に失礼になってしまいます。ビジネスでの「信頼」を失ってしまいかねません。


「黒」は「黒」でも礼服の「黒」は、深みのある黒。ビジネススーツはグレーが入っているような混合している「黒」。見比べて頂くとよく分かると思います。

ですから、礼服とビジネススーツは違いがあるため分かる人には目立ってしまい注意されてしまうことも。

葬儀=人の死を弔うための祭儀。

間違っても「黒スーツなら礼服に見えるだろう」というマナー違反な状況にならないようにしっかり準備してくださいね。

基本、礼服をお仕立てするときは、裏地のあるオールシーズン用のものを購入しておくとどんな気温にも対応できます。

確認のためですが、シャツは白・ネクタイは黒です。

ネクタイもビジネススーツの黒いネクタイではマナー違反。

冠婚葬祭用のネクタイをご用意してください。

是非、みなさんも、正しいマナーを知ってくださいね

また、投稿しますね(^_-)-☆

お知らせ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

まず見た目を変えるところからスタート!