Blogブログ

【婚活・教育】葛藤していた日々から遂に、一歩前に踏みだしました!

みなさま、こんにちは(*^-^*)

 

来週に控えている婚活・プロフィール写真撮影用の服装・コーディネイトスタイルが遂に
決まりましたよ!
先日、一緒にお買い物をしてきました。試着する服選びやコーディネイトも自分から率先して
「これと、これはどうですか」提案をしてきました。今までにない、前向きな姿勢に、
婚活教育を一生懸命お伝えしてきたことに嬉しく想いました。

 

 

 

ここまでなるには、少し時間がかかりました。
3か月以上、教育コースでは「自信」持てるようにする為に、不足していた課題をお伝えしていましたが、
実際の行動に落とし込むまで時間が必要でした。
具体的には、人と会話が続かない・相手の目を見れないこと、表情力が無く感情表現ができないなどの課題があり
自分からコミュニケーションを取る方法を提案していました。
初期の段階では、お相手よりも先にお声掛けすることを心がけてもらいます。
ですが、人とのコミュニケーションは苦手でしたので、まず、お声がけする前に、授業で行った姿勢や
表情のつくり方を鏡でチェックをしてもらい「自信」を持って人前に立てることを練習していきました。

これは、行動した際に失敗しないための効果的な方法なのです。

 

 

最初のうちは、婚活の活動について「今、どんな状況ですか?」と聞いても「そのうちします」と暗い声の返答でした。

 

 

しかし、教育コース中盤頃から積極的に教育コースで学んでいたことが、ご自身の中で取り入れることが
出来き始めました。
終了する少し前位から、「婚活頑張って活動しています」と嬉しい報告をしてくれるまでになり、コースが終了後に「プロフィール写真撮ってください」と受け身でなく、自分から次の行動を提案する姿勢に変わることが出来
ました。

 

 

それから、打ち合わせでお会いする度に、婚活が順調の様子で、自分のプロフィール写真にやるき満々です。

 

わたしは”男らしさ”を感じて、素敵な女性と出逢えそうな予感もしております。
女性との出会いでも、1度上手くいかなくても萎えることなく、次へとまた、会える強さが備わってきた
ようです。

 

 

婚活プロフィール写真は素敵な出会いの入り口です。

女性はプロフィール写真とあまりにも違うイメージだと話すことさえ、怖がってしまいます。
あくまでも、「見た目」で大切なのは「容姿」ではありません。
ご存知だと思いますが、プロフィール写真にご本人との差がないように撮ることです。

 

いつもは、カジュアルスタイルなのに「格好良いい写真がいい!」「ちゃんとした写真を魅せなければ!」
と気張ってしまう方もいます。

 

 

イメージと違うスーツスタイルの写真は、会った時のイメージと写真のイメージに差異が出てしまい、
女性からはなんか違うと第一印象がマイナスイメージになってしまいます。
自分のありのままの姿とは言いませんが表情・笑顔・佇まいからでも十分良さは伝えられます。
その方の人柄が分かる”魅せ方”が重要なのです。

 

 

当日はメイクもして服装、ヘアスタイル、表情力を上げて頂き”一番輝いている写真”を撮って頂きたいと
思います。

イメージ写真として少しだけお買い物・試着写真を載せますね!
当日までひみつです(^^♪

 

では、また、投稿しますね!

« »