Blogブログ

TPOに合せた「振舞い」と「装い」を弁えること!

みなさま、こんにちは(*^-^*)

 

TPO、時と場所、場所に合わせて行動や言動を弁えることを意味しています。
一度は耳にされたことがあるかと思います。

 

【TPOの頭文字の意味】

  • T:time…時間
  • P:place…場所
  • O:occasion…場合(opportunity…機会)

 

今日は、TPOを考えた「振舞い・言動」「装い」についてお話ししていきますね!
フォーマル・ビジネス・プライベートシーンと様々ありますが、そんな中、

フォーマルシーン
(冠婚葬祭)の時の服装(スーツ)、立ち振る舞いもとても大切です。ですが、意外と周囲の方
の真似をしていれば、出来てしまう振舞い・マナーなどあると思います。

 

ですが、ビジネスシーンはどうでしょうか?
ビジネスでは、自分の商品・サービスでお金を頂くための「装い・振舞い」が前提です。

 

例えば、
ビジネスで、お客様の会社へ訪問し商談する場合に、よく着ている(シミ・シワ)あるスーツを着て
行ったりされてませんか?
特に、訪問する際には、マナーとしてでも、ご自身の印象・イメージとして(清潔感)に欠けてしまいます。
やはり、どんなに「いい人」でも、ビジネスするお相手では無いと評価をされてしまいます。
前日に、商談用のスーツ・ネクタイ・シャツを準備して当日を迎えてください。

 

お金を頂くビジネスお相手には、会社として、損のしない印象・イメージを与えるべきです。
TPOある、そしてマナーを備えている人には、敬意を感じて頂けるのです。

 

そういう経営者、数億円レベルの契約をした時に、ビジネスに相応しいスーツで契約をする!
ということで、お相手に「信頼感」を与え、契約・よい結果になる方法であるのですよ。(^_-)-☆

 

スーツスタイル

 

« »