Blogブログ

【経営者・スーツ】企業イメージが上がる!オーダースーツできました。

みなさま、こんにちは(*^-^*)

 

前回、フルカスタマイズコースのご受講後に「オーダースーツが欲しい!」というご要望でしたので、
初めてスーツをオーダーするということで、スーツ1着とシャツ2枚をお仕立ていたしました。
今までは人前に自分自身が立つことがなかったから、正装と言われるスーツはお持ちではなかったそうです。
ですから、今回はシャツ・スーツ・ネクタイ・靴下・靴全てを買いそろえました。

スーツ・シャツのみテーラーさんへ注文してまいりました。
今回それが出来上がったとの連絡がテーラーさんより入りましたので、一緒に取りに行ってきました。
1枚目スーツですので、基本的な”濃紺色”スーツ・シャツは(白・ブルー)2枚をオーダーしました。
早速、出来上がったばからいのスーツ・シャツを試着していただきましたよ。

 

 

弊社のオーダースーツの基準、”胸で着る”ことです。
オーダー出来上がり、最初にチェックするポイントです。スーツの襟やシャツ(首元)ネクタイのVゾーン、お顔周りです。ここに寄れていたり、シワになっていたり、スーツのボタンを閉めた時、無駄なゆとりがあれば
「頼りない」「だらしない!」印象になってしまいます。
折角、時間とお金をかけてお仕立てをしているのですから、人は第一印象まず、目が行くところです。
ここがなっていなければオーダーする必要ないと言うほど重要なポイントです。

 

 

経営者のスーツスタイルは、企業イメージを感じさせているの大事な「見た目」なのです。

 

例えばですが、数億の契約時、39,800円のスーツ、一目瞭然の安価で不適切なスーツ着ている人に
「信頼感」持てますか?これは経営者としての「品格」を疑われてしまいます。
ビジネスでは、お相手はこういったところに実は「信頼」を持てるか人か、いまいちな人なのかを
感じ取っているものです。
これは、その後のビジネスにも大きく影響してくるものなのです。

 

 

ですから、今回、初のお仕立てスーツですのでシャツやネクタイの選び方で好印象を与えられるコーディネイト
スタイルをご提案しました。ビジネスの商品やサービスを、今までよりワンランク上に感じさせる威力が
オーダースーツにはあります。

 

 

ビジネスを今よりも成長していきたい!経営者としての”自分磨き”したいという方!
是非、自分の未来の姿・企業の「在りたい姿」をイメージしてみてください。

 

 

ビジネス・経営者イメージのご相談・お悩みはこちら →ご予約・お問い合わせ・無料相談

コンサルティング・お申込み

お申込みはこちら